第三ブログ(自然科学、ITや岩崎純一のウェブサイト自体の技術的な話) : 岩崎純一のウェブサイト

岩崎純一のウェブサイトトップhttp://iwasakijunichi.net/:サイトのトップページ
"外付けハードディスクの自作記録"へのコメント

コメントを書く

BINGE様

はじめまして。
ブログをご覧下さりありがとうございます。

仰るとおり、ハードディスクは不意な衝撃や不運でいとも簡単に壊れることがありますので、細心の注意が必要ですね。
この時に自作した外付けHDDの記録データは、別のHDDにも三重・四重にバックアップしてあります。

もう少しSSDが安価にならないと、「OS・ソフトはSSD、データ保存は複数のHDD」というスタイルは定着しないようです。私も、まだSSDは使っておりません。

「昔、国産機が消滅し、海外のDOS/V機からのハードディスクの〜」と懐かしい状況をお書きになっているのを拝見しますと、私よりもずっとパソコン経験豊富でいらっしゃいますね。
必然的に、HDDの故障などのパソコンパーツの故障についても経験豊富のようで、BINGE様のサイトの関連箇所を色々と拝読いたしましたところ、かなりお詳しいとお見受けします。

カリカリと音がしていても何年にも亘って使えるHDDもあれば、前兆なしに壊れるHDDもあり、厄介者です。

サイトの他の部分も、興味深かったので、色々と拝読いたしました。「SX70式のチェイサー」のところで、大体「DOS/V」と同じ懐かしさを覚えました。その頃の私は、未だパソコンを知らない子供ですが。

それから、脳出血からのご入院生活、意識不明、味覚障害などのページも拝読いたしました。私のサイトは、パソコン関連の分野以外に、人間の知覚・意識・記憶などもメインで扱っていますので、勉強になります。現在はご回復なさっているようで、何よりです。
ペン岩崎純一
家http://iwasakijunichi.net/
時計10/13 22:52


 こんにちは、はじめまして。兵庫県在住のBINGEです。このページを拝見いたしまして、外付けハードディスクの自作記録についてコメントされているようで、ハードディスクですが、これは、衝撃厳禁、不意な衝撃で、うんギガバイトの重要なデータが、一瞬で消滅!しかも、価格もそこそこ・・・。当方にあっては、取り扱いに最大の注意をはらっております。昔、国産機が消滅し、海外のDOS/V機からのハードディスクの超やりきれない思いをネットの文章にしております。ぜひご覧ください!

7.ハードディスクについて
http://binge3.web.fc2.com/bun/7.html

現在(2017年10月)、私は、HDDを補助の記録用として、USB接続して普段はつかわずに、立ち上げはSSDにしております。これの記録もご覧ください。

96.SSD化について
http://binge3.web.fc2.com/bun/96.html

それでは。
ペンBINGE
家http://binge2.web.fc2.com
時計10/13 08:05

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

0このブログのトップ

Powered by
さくらのブログ