2013年09月26日

サイトをリニューアル

 サイトをリニューアルしました。
 XHTML、CSSの改造に少し手間取りましたが、まとまりは良くなったかなと思います。

 私のサイトは、元々テキストが中心ですし、ご訪問者もそのテキストの内容を読むことを一番の目的としてご訪問下さっていると思うので、私も「表示の軽さ」を一番に考えています。

 ご訪問者は、サイトの仕組みをご覧になりたいのではなく、中身をご覧になりたいがためにパソコンとインターネットというお金のかかるツールを使って下さっている、ということだと思うので。(当たり前ですが・・・。)

 スタイルシート(CSS)は随分以前から使っていますが、いまだにテーブルタグでしか表現できないこともあるので、個々のページ内ではテーブルタグも使うことがあります。「テーブルタグは、主に表に使うものであって、サイト全体のレイアウトには使わないほうがよい(CSSのほうがメンテナンス時にも便利)」という点さえ気をつけていればよいのだろうと思います。

「表」と「レイアウト」の中間的な意味合いを持つレイアウトの場合は、CSSを使った場合に比べてソースの記述量やメンテナンスの労力が増えたり表示速度が遅くなったりしない限りは、テーブルタグでよい場合もあると思います。結局は、それぞれをうまく使い分ければよいのだろうと思います。